LIFE STYLE INDEX

素敵に毎日を過ごす『私らしい暮らし方』紹介します。

CAFÉ LIFE

暮らしの中でホッと一息

Botanical life

ガーデニングは私の大切な時間

DIY LIFE

私らしく暮らす

Garage

趣味の時間

CAFÉ LIFE 毎日の暮らしの中で、ホッと一息つける時間。

CAFÉ LIFE 暮らしの中でホッと一息。

毎日の暮らしの中で、ホッと一息つける時間。
それは、お気に入りのカップで飲むコーヒーブレイクの時間。
毎日家族のために食事を作るキッチンが、私時間を作るためのステージに変わる。
その瞬間、キッチンがお気に入りの空間となる。


Daily work

毎日の日課

毎朝起きて、一番のお湯をわかしコーヒー豆を挽く。
ハンドルが木でできた、このポットを探し回った事を思い出す。
3店舗廻ったかな(笑)

Hand drip

ハンドドリップ

この香りが漂い、一気に幸福感に包まれる。
コーヒーメーカではなく、手間のかかるハンドドリップの淹れ方が私流。


FURNITURE

家具

お気に入りファイアーキングのカップにコーヒーを注ぎ、一口目で今日の活力が沸いてくる。ヴィンテージのデスクと琥珀色のコーヒーがミルクシェードに透けてきれいなコントラストになる。

LIVING

リビング

コーヒーの香りに包まれながら、今日のスケジュールを打ち合わせ。
パートナーと一緒に飲むこの時間が日常の幸せを感じる。



Botanical life 緑のある暮らし

Botanical life ガーデニングは私の大切な時間

家を建てるときの絶対条件は、庭にマッチングした家にするということ。
庭があって、家があって『家庭』が成り立つ。
昔から父が言っていたこと。
植物を育てる事は、手間がかかる嫌がる人もいるけれど強い生命や可憐な美しさを感じる事ができるガーデニングは私の大切な時間。


Entrane

玄関

海外の映画に出てくるような、木製の玄関ドアに小さな頃から憧れてました。
子供たちの無機質な自転車が木製の屋根の下に置くだけで、少しだけ優しく温かみを感じます。

Approach

アプローチ

せっかくの地面をコンクリートで全部覆ってしまっては、土が呼吸できなくなるようでもったいない。
天然石や、枕木で足元を固めることで草木の根が張り地が固まる。
歩いても、足元が濡れません。


Parking Space

駐車スペース

毎日車が乗り入れする、場所だから枕木の間にあえてハーブを植えこむ。
夜露に濡れた日や雨あがりの日は車に乗る際、うっすらとハーブの香りがして家に帰った安堵感のヒーリングが増します。

WOODDECK

ウッドデッキ

室内の無垢パイン床では、子供たちは年中素足。
天気の良い日はそのままDECKに出て、DECKの熱を感じながら遊ぶ。
真夏は暑いからって、水が撒かれていることもしばしば。


SHOWER

シャワー

植栽に水をあげて。ってお願いすると決まって高いところからSHOWERを浴びてる子供たち。
ふっとみると、光の屈折でできた虹に夢中になって私まで幸せな気分になる。

FLOWER

草花

父の影響で、つるバラが大好き。
素朴な色合いで、庭を優美にさせてくれます。
豊かな栄養素がないときれいに咲かないバラ。
毎年、手を加えたかどうかの試験をされているみたい。


Plants 植物を紹介!

アナベル

アジサイの一種。たくさんの花の集合がアナベルの魅力。
白ともグリーンともいえない人工的に作れない自然の色合いが可憐。

ミモザ

雨が降ると細かいシルバーの葉がキラキラ光り、蜘蛛の巣ような表情になります。
シーズンになると黄色の小さな玉のような花をつけて、リースやスワッグをつくるのが楽しみに一つ。

球根

春に咲き終わったチューリップは、花が枯れる前に来年の準備。
きれいに並べて、乾かせて冬にまた土に返して…そんなサイクルで人も植物も丁寧に育っていきたいですね。



DIY life 私らしく暮らす

DIY
ゆったりと過ごす時間

家を建てるまで、ペンキなんて使ったことがなかった。
自分達の家なんだから、自分達で塗ろうよ!
そんな言葉に騙されたようにチャレンジしてみたら、白い壁が好きな色に変わっていく魅力に大ハマリ!
アメリカ人の気持ちがよくわかる!


Preparations

準備

ペイントをするには、養生が大切。
マスキングテープを張る作業で仕上がりの出来栄えが変わる。
それは、前回の壁を塗ったときに思い知らされたこと。
丁寧に、根気よく(笑)

FARROW&BALL

ファロー&ボール

英国王室御用達の水性塗料。
ゼロVOCで、臭いもほとんどなく目も痛くならない。
何よりも、色がきれい。なんとも言えない色彩が伝統かつ洗練された英国を創造させる。
二人で作業
この家が建って、8年目。
白ベースの木部をグレートーンに塗り替えの話が出て、いよいよ本番当日。
二人で作業するの、久しぶりだなぁ。どんな空間に生まれ変わるだろう。


PAINT

ペイント

スーッと刷毛をひくと着色されて、刷毛目が残る。
ペンキならではの、テクスチャーは既製品のシート張りでは味わえない表情。
自分で塗るから、はみ出ても大目にみて自分で許しちゃう。
次の塗り替えは何年後にしようかな。まだまだ、作業は続きます。

PAINT 02

もっと!塗りたくなる!?

あまりにも素敵な仕上がりに思わずうっとり。もっとペイントしたくなっちゃう!?



Garage life ガレージで休日を過ごす時間

Garage life
趣味の時間

幼い頃から車、バイクetc..エンジンを搭載してる乗り物が好き。
親父の影響もあって、いつも車庫で車をイジってる姿に憧れていた。
妻から家を建てたい!と要望が出たと同時に俺はガレージが欲しい!と二人のリクエストが合意してガレージ付きの家が完成。


Car

愛車

大型の車が二台入る大きさのガレージ。
ワイド6mのオーバースライダーのシャッターに、間仕切り壁はできるだけないことを希望。昇降ウィンチも設置して、親父も喜ぶようなPIT完成。

My motorcycle

バイク

天気の良い日は妻を後ろに乗せてツーリング。
タンデムで二人、風を受けながら音楽もヒーターもない決して快適ではない環境に二人の存在を感じる大切な時間が共有できるから不思議だ。


Place to stay

自分だけの居場所

家の引き渡し時は、内装が未完成で引き渡ししてもらった。
自分の家になった時に、自分の居心地がいい空間にしたかったから。
今では、友人みんなに羨ましがられる場所に。満足

Favorites

お気に入り

ガレージにこもりっきりで作業をしてると、妻がコーヒーを持ってきてくれる。
本当は、自分より車やバイクが大事なんでしょ?っと言いたいんだろう。
そんな顔つきの時は、ドライブやツーリングの行き先ミーティングで表情。が和らぐ





Handmade Crafts 趣味の革細工は職人技!

ガレージわきから入る小部屋はアトリエに。趣味の革細工を存分に楽しむ。誰もがうらやむ本当に贅沢な時間を流れます。