東京ディズニーリゾートにて研修

今日の石川県、雨模様です。
桜も散り始めましたが、みなさまお花見は楽しまれましたか?
私は先日、兼六園無料開放を利用して、夜桜を楽しんできました。

株式会社REWISEコーポレーション 池端です。
エクステリアをメインにヴィンテージ家具や雑貨も取り扱うヤマダタッケンの子会社です。

 

今日は「東京ディズニーリゾート」で遊んできたお勉強してきたお話をしますね。
20170418_1
みんな大好き東京ディズニーリゾート(以下、TDR)。
1日目はランド、2日目はシーというスケジュールで株式会社REWISEコーポレーション
山田社長と共に行ってきました。

 

1日目は全国に雨模様。しかもTDRは海沿いなので強風、そして気温8℃。
とてもじゃないけど、写真取るのが精一杯。ですが、ここは「アイデアの宝庫」!
せっかく来たので、気になる部分をスマフォのカメラ(iPhone7はとてもきれい)で
たくさん取ってきました。

20170418_5

↑本物の石とコンクリート造形で作られた物が混在している部分もあるといいますが、
もう超至近距離で見なければ、全てが本物にしか見えないくらいにとてもクオリティが
高い花壇周りの石材。石はそもそも自然に存在するもの。つくり手は本物を知り尽くして
いないと、ここまで再現できない。(大雨でパーク内はこの様に水たまりが随所に)

 

20170418_3

溶岩石に模した、デザインコンクリートの上に、あたかも人の手によって取り付けた木製ベンチ。
もちろんこの板状のものも、デザインコンクリート。エッジの仕上げがナチュラル感抜群!
溶岩石を造形するなんて本当にすごいと思う。足下には藻も生えて更にリアルに。
この日、とても寒かったので初めて気づいたのですが、他の溶岩チックなベンチはほのかに
暖かく、おそらく中には熱を発する何らかの工夫がされているようです。凄すぎる!

 

20170418_6

土留め兼用の花壇。もちろんデザインコンクリートで一般の人が見ても本物の古木に
見間違えてしまうでしょうね。もちろん手前の手すりもコンクリート造形。
手すり同士の結合に紐を巻き付けていますが、こちらは本物。
造形物と本物を組み合わせることで、全てが本物に見えてしまう工夫が粋な演出です。

 

20170418_8

ディズニーシーパーク内のミステリアスアイランドのシンボル「プロメテウス火山」が噴火した
際に流れ出てきた溶岩をコンクリート造形で再現。もう徹底的にこだわっています。
製作者のプロ根性が全面に溢れています。

 

20170418_9

TDRパーク内では、ゲスト(来場者)が歩く通路にも各テーマに合わせた雰囲気で土間を
デザインしています。このお写真、古めかしくて雑な感じがお好きな方にはお勧めです。
前々回での私が書かせて頂いた記事で、実際にお客様宅にて施工させて頂いたものは、
こういったテイストを参考にして造形しました。↓

20170211-3

 

まだまだお写真がたくさんあるのですが、またの機会にお見せいたしますね。
株式会社REWISEコーポレーションでは、他社が真似出来ないようなアイデアと施工力で
お客様を驚かせたり、心がホッコリする優しいエクステリアのご提案を致します。
思い描く想像をカタチにすることが私達の仕事だと、そう感じております。

 

[ おまけ ]

先日、お天気が良い日に我が子(ミニチュアシュナウザー)二人と妻の4人で
お出かけしてきたときの写真や動画を編集してまとめてみました。
4Kの高画質でもご覧いただけます。宜しければぜひ見てくださいね!