名作家具に囲まれたFLAT HOUSE暮らし

チャールズ & レイ・イームズ、ジョージ・ネルソン、イサム・ノグチ。ミッドセンチュリーを代表する偉大なデザイナーたちの不朽の名作家具たちは、長年施主様がコレクションしてきた宝物。そんな家具たちと愛する家族に囲まれて過ごす理想のマイホームを求め、ヤマダタッケン『Tree Works』に依頼していただきました。中古物件を探すうちに、平屋家屋が見つかりました。リノベのベースとしては、またとない好物件。暗い印象のトタン壁を白い塗り壁に施工し、明るい茶色の洋瓦を葺きました。リノベ後は、地中海沿岸に建つ別荘のように変身!なんといっても開放的なLDK とテラスがとっても気持ちいい。そんなリノベのFLAT HOME の見所を皆様にご紹介させて頂きます!

Dining + Kitchen

もともとは、畳部屋続きの部屋をリノベして、大空間のワンルームにし、開放的で使い勝手の良いLDKとなりました。ダイニングには、イームズ シェルアームチェアたちと1958 年に発表されたペンダント照明の不朽の名作PH5 がやさしく照らします。アイランド型のキッチンも広々して◎


<Entrance>玄関に入ると星形の照明やイームズのHang-It-All(ハングイットオール)がおでむかえ。遊び心あふれるPOPなデザインが楽しいですね。
<Bedroom>やわらかな灯りに包まれた寝室。大きなベットは、ヒョウ柄でまとめました。ストレージもさらっとイームズだったりと寝室もこだわりにぬかり無し!
<Restroom>大胆なボタニカル柄の壁紙をあしらったレストルーム。土色の壁ともあいまって、大自然の中に迷い込んだよう。照明も星空みたい。

リビングの大窓から続いた、開放的なテラスは、イームズ シェルアームチェアに座って寛げる施主様のお気に入りスペース。お庭を眺めながら、外の空気を吸ってリラックス。読書しながら、いつしか、うとうと昼寝なんて、気持ち良さそうですね。
それでは、皆様も「ヤマダタッケン | トゥリーワークス」でリフォーム、リノベーションはいかがですか?お気軽に お問い合わせ ください。お待ちしています。