毎日がフェスのような楽しい暮らし

15年前に建てた家がお子様の成長と共に手狭になり、
奥様の趣味室を作ることがきっかけでリノベーションを決めました。
一番の目的は、独立したキッチンを明るいオープンな対面キッチンにすること。

 


 

 

機能的なキッチンに綺麗なモザイクタイルをあしらい、キッチンカウンターはオシャレなカフェのような気分に。
家族のコミュニケーションも広がります。

 

 

 

 

 

 

殺風景だったリビングも無垢の床板と家具、収納戸でコテージのように生まれ変わりました。
新しい我が家へようこそ!っていう気分。

 

 

 

 

新婚当初から家族を守ってくれていた構造材を見せたい!との気持ちからリビングの天井を勾配天井に。
より、広々とした空間になりました。

 

 

 

 

至る所に「大好き」な色と素材と空間が出来て、毎日がフェスティバルのようです。
カントリーリフォーム、思い切って計画してよかったです。